2010年11月13日

雑学記事の掲載について

FORWARD塾長、松尾です。

天気の良い日が続きますね。もう涼しいという季節ではないですが、寒くて凍えるというほどでもなく、日中は過ごしやすくて良いです。
もっとも、空気が乾燥しているので、風邪にはご注意を。

さて、更新が滞りまして、恐縮です。いろいろ書こうと思ったことはあったのですが……
受験も近づき、塾長、バタバタしております。そんなわけで、ちょっと考えました。
私が新しい記事を書けない間は、事務方のスタッフに、私が以前書いた文章でも転載してもらおうかと。

雑学を綴るブログをやっていた時期があるので、その記事を転載してもらおうと思います。
古い記事なので、拙いところもあろうかと思いますが……
お楽しみに。
 
ご報告まで。
タグ:雑学
posted by FORWARD-ac at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・漫談

2010年10月14日

秋、良い季節です

FORWARD塾長、松尾直樹です。
9月が涼しくて、10月も別段寒くはなくて、良い気候です。
受験生は遊びにいく暇もないですが、塾に行くにも学校に行くにも楽なのは良い事です。

近くのキンモクセイは、ちょっと暖かい日があったせいかアッという間に終わってしまい残念でしたが……
posted by FORWARD-ac at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・漫談

2010年09月16日

やたら気温が下がりました……

FORWARD塾長、松尾直樹です。

どこの誰ですか、台風通過後の涼しさはすぐもとの暑さに戻るなどと……
9月10月は暑い日が続くんじゃなかったんかい。
まあ、僕自身は涼しいのが好きなので良いのですが、

学園祭や文化祭でかき氷を用意しているクラスや部活動は、大変です……
タグ:台風
posted by FORWARD-ac at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・漫談

2010年09月09日

急に政治の話でびっくり

FORWARD塾長、松尾直樹です。
台風一過、ちょっと涼しくなりましたね。
すぐ元に戻るそうですが……

先日、さっきまで算数で分数と小数の換算などしていた小学生の女の子が、
「小沢さんが菅さんに勝ったら小沢さんが総理になるんですか?」と
突然聞くので、びっくりしました…
なんでも学校にやたらとその話をする子がいるのだとか。
日本では与党の党首が首相になるようになっており、
いまの与党は民主党で、その民主党の党首の座を小沢さんは菅さんと争うので
小沢さんが勝てば、小沢さんが首相だね、と話しました。
どちらの候補が良いとかは、あまり言えませんが、
とりあえず日本の政治制度を勉強する良い機会ではあります。

学校でいろいろ聞きつけてくるものですね。
こういうところでも、少しずつ知識は増えていきます。
毎日の積み重ね、大切です。
タグ:日本 与党 首相
posted by FORWARD-ac at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・漫談

2010年08月09日

これは異常気象だ……

FORWARD塾長、松尾直樹です。暑い日が続きますね……
ある種の異常気象なのでしょう。
海外でも地滑りや記録的猛暑など、いろいろ起きているようです。

中国の地滑り、大変な数の人々が巻き込まれてしまったようです。
そう人口密度が高い地域とは思えませんから、
どれほど大きな規模の地滑りだったのか…恐るべき事態です。

熱波で大変なのはロシアの山火事。
首都モスクワが山火事で発生したスモッグにより
大気汚染による健康被害が懸念される状態。
各国大使館が閉鎖や職員の避難を始めている
posted by FORWARD-ac at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・漫談

2010年07月26日

ご無沙汰が、つづきまして……

FORWARD塾長、松尾直樹です。
前回の記事が「ご無沙汰してしまいました」で始まっていますが
今回はそれに輪をかけての、御無沙汰になりまして……恐縮です。

8月の終わりまで、ちょっと集中的に取り組む必要のある仕事ができていまして、
しばらくの間は、更新が滞りそうです。ご容赦下さい。

以前書いたものなどを、ちょこちょこアップロードするかも知れません。
タグ:更新 8月
posted by FORWARD-ac at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・漫談

2010年06月14日

梅雨入り・ご無沙汰しました

FORWARD塾長、松尾直樹です。
記事を書かないうちに、2週間経ってしまいました……
そのあいだに、首相まで変わっております。
その前後にはtwitterも政治の話題で持ち切りで、
僕もここのブログで何かコメントしなきゃいけないかなーと思ううち
間が空いてしまいました。
ご無沙汰しております。梅雨入りですね。
タグ:梅雨
posted by FORWARD-ac at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・漫談

2010年04月02日

桜とバラと、その他の果物

桜の季節ですね。
FORWARD塾長、松尾直樹です。
石神井公園も桜の名所らしいので、ぜひ花吹雪の時に
桜の下をそぞろ歩きたいものですが……
石神井とご縁が出来てこの方、未だにその機会を得られていません。

ま、それはそれとして。

桜はバラ科の植物です。実は梅もバラ科なんですが。
日本では、樹の花と言えば桜か梅でしょうね。
(古文で花と言えば、平安以降の場合は多く桜を指しますが、
 中国の影響の強かった奈良時代は梅が好まれ、
 また清少納言は平安の人ですが、どちらかといえば中国贔屓だったので
 平安随一の随想文『枕草子』では、紅梅をベストとして推しています)
他方、最近の欧風化した趣味では、
花束にせよ、ガーデニングにせよ、バラが花形ですよね。
というわけで、桜・梅・バラを包含するバラ科は、
なんというか、華やかな科だなぁと思います。

それで、ご存知でしょうか。
実はリンゴも、ナシも、モモも、バラ科です。
よく食べる果物類が勢揃いですよね。
実のおしりに深いくぼみがあり、種が実の中心にある果物は、
バラ科の可能性が高いです。
(果実形成過程で花の根元が肥大して花や子房を中心に包み込むため)
さらに、イチゴも実はバラ科です。当然、サクランボもバラ科です。
イチゴとサクランボって、お菓子の装飾で二大ヒーローですよね。
(いや、ヒーローじゃなくてヒロインかな?)

バラ科というのは、なんというか、すごいんですね。
実に多くのシーンで、我々を楽しませてくれています。

桜はとても生命力が強くて、庭師さんが切った桜の枝を
母が庭師さんにお願いして、貰ってきたりするのですが、
花瓶に生けておくと、花の季節にはちゃんとつぼみがふくらんで
花が二、三咲いたりするから、驚きます。

ああ、ぜひ花吹雪の時に、桜の下をそぞろ歩きたいものです……
と、たまに説教しないとおもったら愚痴ってのも難ですね(苦笑)
生徒諸君、桜に負けず、我々も一花咲かせよう!
と、気合いを入れて、話を締めくくります。お後が宜しいようで(笑)
posted by FORWARD-ac at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・漫談

2010年03月24日

雨です

雨が降り、また少し寒くなりましたね。
今年は雪も何度も降り、寒い冬でした。

さて、生徒の親御さんから受けた質問に答えるうち、
これはコンテンツとして面白いな……と思い始めたので、
許可をいただいて、ブログ記事に仕立ててみました。
分量が多いですが、どうぞ!
posted by FORWARD-ac at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・漫談

2010年03月20日

あれ、アッという間に一週間……

新規入塾生との面談などでバタバタしておりましたら、
また一週間経ってしまったんですね……
一週間前に「いいお天気です」と書いていますが、
今日もいいお天気です(笑)
タグ:お天気
posted by FORWARD-ac at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・漫談

2010年03月11日

いいお天気です

タイトルのままですが……いいお天気です。
もっとも、夜が遅い仕事なもので、
いいお天気でも、爽やかな朝とはいかないんですねぇ……
そんなFORWARD塾長、松尾です。
タグ:お天気
posted by FORWARD-ac at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・漫談

2010年03月10日

昨日の雪は驚きました

FORWARD塾長、松尾直樹です。
昨夜の雪は、アッという間に溶けてしまいましたね。
(しっかり積もられても大人は困りますが……)
生徒がときどきびしょ濡れで来たりして心配しますが、
何だかんだと、彼らは元気です。
タグ:
posted by FORWARD-ac at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・漫談

2010年03月08日

さて、新年度。広告の折込

FORWARD塾長、松尾直樹です。
突然ですが、明日、新聞に広告を折り込みます!
といっても、近隣にのみ、こぢんまりと、ですが…

今回は生徒数を絞っての募集です。
気持ちとしては、自分達で工夫した指導や教材は、少しでもたくさんの生徒に届けたいと思っています。私自身、時には百人以上の生徒を前に講義をする人間ですから、もっとたくさんの生徒を…!という気持ちも強いのですが、いまのFORWARDは個別指導ですからね。急激に生徒が増えてしまうと、体制が追いつきません。いまいる生徒にも、もっとできる事があるはず…と思っている位なので、控えめの募集です。

今回は控えめの募集という事もあり、思い切った内容にしました。
とにかく、文字が多いです。細かい文字でびっしり。恐らく読むのに疲れます(笑)
また、何やらアツいメッセージも書いてしまいました(笑)
読むのが面倒くさくなるかもしれません。
メッセージなんて胡散臭いと思われてしまうかも知れません。
が、そういうビラを全て読んで来てくださる方もいますし、そうして入会した生徒は、成績もよく伸びるイメージがあります。読む気が起きない、と捨ててしまう方もいらっしゃるとは思いますが……

また、「私たちも完璧な指導が出来ているとは思わない」と自分たちにも不十分なところがあるのを認めるような内容です。これも、「なんだ弱気だね」と思われてしまうかも知れませんが……
私は、「我々のサービスは完璧だ」などと断言しているチラシを見るとそれこそ、胡散臭く感じてしまいます。そういうチラシにはウソがあると思います。ウソがあると、気持ちは伝わらなくなってしまい、生徒の気持ちを動かせなくなるように思います。
だからといって「自分たちにも不十分なところがある」と認めるような広告はイメージダウンに繋がる恐れがあり、どこまで何を書けるのか、迷いますが……思い切って踏み込んだつもりです。

もっと踏み込む事も、出来るのかも知れませんが。
すべては、試行錯誤です。
posted by FORWARD-ac at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・漫談

2010年03月03日

気付かぬところに工夫を凝らす、心意気

FORWARD塾長、松尾直樹です。
クダラナイ話をひとつ。

FORWARDは駅前商店街のど真ん中にあり、
目の前に「おかしのまちおか」があるもんですから
生徒も教師も行きに帰りにお世話になっているようです。
ルーズリーフやノートが必要なら1階に100均がありますし、
いやー便利ったらないです。

そんなわけで私もときどき「まちおか」に行っては
お菓子のまとめ買いに走るわけですが
(とくに受験指導のストレスが溜まったりすると……笑)
お菓子のパッケージ、いろいろ凝っていますよね。
今日この記事を書こうと思ったのは、
お菓子のパッケージに感心したからです。

買って箱を開けてみると、中に何か読み物が付いている、
というパターンは、まあ昔からありましたが
(「ぽたぽた焼き」についている「おばあちゃんの知恵袋」とか
全部読んでいました。いまでも付いているのかな? 笑)
最近は、思いもよらぬところに洒落っ気を
滑り込ませているパターンが多いですね。

たとえば外箱から中箱を引き出して食べるパッケージで
引き出した中箱の側面(しっかり引き出さないと気付かない)に
可愛い絵が書いてあったりします。
ペンギンがズラズラ歩いていて、そのうち一匹だけ子ペンギンとか。
「一匹だけ違うのが混ざっている」って、何故か妙に可愛い。
あとは、個包装になっているお菓子で、一箱のなかにいくつかだけ
「HAPPY」と書かれたお菓子が混ざっているもの。
これは面白いと思います。友達と一緒にいる時なら、
その「HAPPY」と書かれたお菓子を特にピックアップして
「はい、HAPPY差し上げます。どーぞ」とかやれば、ちょっと楽しいし
一人でつまむにも、箱を開けたら「HAPPY」が混ざっているなんて
嬉しいじゃないですか。
この手は「ピノ」あたりが発祥なんでしょうかね。
確か、基本的には丸いけれど、ときどきハート形をしたものが
ひとつくらい、紛れ込んでいるのだったような。

こういう事柄って、はっきり言って、どーでもいい事です。
箱の側面に何が描いてあるかなんて
気付かないで捨てちゃう人も多いでしょうし、
個包装に何が書かれていようが、書かれていまいが、
中身は一緒です。
アイスクリームが丸かろうがハート形だろうが、
カロリーは一緒です。
でも、そういう気付かない人がいる、気にしない人がいるような、
細かなところにちょっとした工夫を潜ませて、
相手を驚かせるのは、心意気というものだと思います。
これでお菓子の売り上げが伸びるのかどうかは、分かりませんが……

で、いい年した男が甘いお菓子を山積みにして
あれが可愛いとか、これが可愛いとか、
言ってるんじゃないよ、という話……ですね。
posted by FORWARD-ac at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・漫談