2019年04月28日

サツマイモで世界市場へ!年商9億円ベンチャー

NHKの記事が面白かったので、ご紹介します。

“さつまいも王”に俺はなる!
ビジネス特集|NHK NEWS WEB
2019年4月23日 19時14分

「さつまいも王になるー」冒険マンガの主人公のような夢を真顔で語るのは宮崎県のベンチャー企業の社長です。この企業、アジアへのさつまいも輸出で急成長。家族4人でスタートした会社を5年で年間売り上げ9億円にまで拡大させました。

記事に登場する池田誠さんは、家業を継ぐ形で宮崎のサツマイモ農家を営んでいたものの、海外では国産のサツマイモが高値で取引されると知り、自ら輸出会社を立ち上げ、海外の市場調査から国内とは違う好みにマッチした芋を確保し、また新しい販路を開拓するなどして、上記の通り、年間売り上げ9億円を実現しているといいます。起業家としても大成功ですし、海外で活躍できる日本企業として心強い存在感です。

以前から生徒に「農学部やバイオ系は需要が期待できる、農業や食品関係は今後アツい分野だ」と指摘してきましたが、まさにこの記事がレポートしているような話があるので、優秀で志ある若者が飛び込む価値があると思う次第です。国産農作物の輸出は、こうした個々人の力に支えられて伸びていくのでしょう。自分でビジネスを立ち上げたいと思う若い人たちにも、読んでほしい記事です。
posted by FORWARD-ac at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 市場・経済