2011年05月08日

どこの練馬駅かと…(笑)石神井公園駅高架化

FORWARD塾長、松尾直樹です。
しばらく更新をサボっているうちに、書きたい事が山のように(苦笑)

今日もやる事がつっかえているので、軽い話題から。西武池袋線・石神井公園駅の高架線化の工事、ようやく一段落したようですね。練馬・池袋方面も、飯能・小手指方面も、上下線とも高架になりました! 今まで塾の近くに踏切が多く、上下線とも地上を走っていた頃は「開かずの踏切に引っかかって」というのが遅刻した生徒の言い訳の常套句でしたが(笑)
西武池袋線は練馬区内では(他はよく知りませんが……)閑静な住宅街を突っ切るように走っているので、子供たちが自転車で走り回るような細い道を、よく踏切でふさいでいます。危ないなぁ……と思う事、しばしです。それが高架線になってスッキリしました。良い事ですね。

新しくなった石神井公園駅はピカピカで、勤務教師の1人が「どこの練馬駅かと思いましたよ!」と冗談を言っていました(笑)

※練馬駅は大分前から高架線になっており、駅舎も白タイルをふんだんに使った綺麗な駅でした。石神井公園駅も高架化に合わせて、同じく白基調の建物に改修し、規模も似ているので(練馬駅は地下に大江戸線の駅があるので、石神井公園よりは練馬の方が大きいですが……)比較し易いのですね。「どこのOOかと思った」の「OO」に良いものを入れるのは若者言葉。昔は「どこのXXかと思ったら、〜〜か」と言い回して、「XX」には悪いものを入れたものですが、良いものを入れて、前半部だけで留めて、微妙な違和感を楽しむのが当世風です。

最寄り駅が立派だと言うのは悪いことではないので、今度写真でも撮ってホームページに掲載しようかと思います。
posted by FORWARD-ac at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・漫談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44965187

この記事へのトラックバック