2010年02月27日

国立大学・前期日程終了

FORWARD塾長、松尾直樹です。
「また間が開いてしまいました」と書いた次の記事が
また間が開いているとは、いやはや……

国立大学の前期日程が終了しました。
今年は暖かかったですね。
まあ、大雪など降って交通が乱れると大変なので、
受験生にとっては、暖かいのは良いことです。

今年は景気の影響もあって、国立の人気は上がったようですね。
まあ、自分も国立出身の者としては、
頑張って国立入ったらいいじゃない、なんぞと思いますが……
ひとつ気をつけていただきたいのは、面倒見の良さですね。

主に就職に際して問題になる事ですが、
私立大学は、やはり面倒見が良いです。
就職実績をホームページに書いて、
次の入試で受験生を集めたいですからね。
私も公務員試験や司法試験対策で、
大学に呼ばれて論理パズルみたいなのやら、
論文やらを教えたりしていました。
今はほとんど塾一本ですが……あれは良い経験でした。
と、まあ僕の思い出話はどうでも良いのですが、
それぞれの大学は、それぞれに様々な努力をしているわけです。

偏差値水準や学費の他に、そういう面も考えて
大学を選んではいかが、と思った次第です。

……と、書いていて思ったのですが、
高校生にそんな事を意識する余裕はないですねぇ……
大学進学にすら意識が甘いのに、況や就職においておや。
高校の先生や親御さんが考えてやる事になりがちなところでしょうか。
でも、高校生も先々の事に対して、
多少は意識を持った方が良いと思うのですが。
少なくとも、意識を持てるきっかけとなるような場はあっても良いですね。
いや、一応いろいろあるのでしょうか。職場体験とか。
しかし、ちょっと空回りな印象も受けるのですが……
ど真ん中を突いていないというか。

うん。そんなに言うのならお前がそういう場を作ってみせろという話ですね。
ええ、やりますとも!
雑学講座は、生徒の要望に合わせて就職を意識した話も織り交ぜています。
勤務している学生講師のために就職対策イベントをやって、
そこに意識の高い高校生も自由参加可能、なんてスタイルも
うまく工夫すれば面白いかも知れませんね。
それで意欲が高まって、勉強にも身が入るなら、素晴らしい。

ええ、FORWARD塾長、頑張りますとも!
posted by FORWARD-ac at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40614067

この記事へのトラックバック