2009年12月12日

邪馬台国は邪馬「一」国?

勤務している学生教師の話が面白かったので、つい書きます。
邪馬台国(やまたいこく)という国の名前がありますよね。
日本の、弥生時代もだいぶ下った頃の国です。
女王・卑弥呼が統治していたとか。
中国の歴史書「魏志倭人伝」に載っている、と勉強します。

が、その「魏志倭人伝」には「邪馬台国」ではなく
「邪馬一国」と書いてある、と言うのですよ!
正確には、「一」の旧字のひとつである「壹」という、
なんだかパソコンの画面では読む気がしない字です。
これが「台」の旧字「臺」と似ているし、
「やまたい」と読むと「ヤマト」と似ているからというので、
「邪馬台国の書き間違いだろう!」と考えられたとか。
へー。ほー。

FORWARDは学生教師陣が難関大生で固めてあるのがひとつの売りですが
そういう連中と一緒にいると、
ほう、と思うような雑学を仕入れられる事が多くて楽しいです。
って、宣伝じみていて嫌味ですね(苦笑)
スミマセン……

改めてwikipediaを調べましたら、どうやら後漢書には「邪馬台国」と書いてあり
また「やまたいこく」という読みも、むしろヤマト政権とは別である事を
強調する意図があっての読みだと書いてあったり、
ちょっと聞いた話と違うようですが、いずれにしても面白い。
posted by FORWARD-ac at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40614041

この記事へのトラックバック