2016年03月11日

3月11日、東日本大震災から5年

ご無沙汰しております。塾長、松尾です。
受験も終わり、卒業していった生徒もいるものの、相変わらず見るべき生徒は多く、てんやわんやです。
が、今日は3月11日、東日本大震災から5年ということで、久々に筆を執りました。

多くの方が亡くなられ、多くの方が今でも苦しんでいます。
亡くなった家族や友人達は帰ってきません。
言葉もありません。

今日に限らず、東日本大震災に限らず、いつどんな事件が起きるか分からないし、歴史を振り返れば毎日何かの事件が起きた日でしょう。そうでなくても、いつだって誰かが亡くなった日だし、誰かが生まれた日です。
日々疎かにしてはいけない、と思います。

改めて亡くなられた方々の冥福を祈り、今を生きる人の苦しみが少しでも和らぐ事を祈ります。
私は、まず生徒達をもっと伸ばさねば……未来を担う大切な人材達です。
posted by FORWARD-ac at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174428739

この記事へのトラックバック